シロアリ駆除費用の計算方法に疑問 愛知と岐阜

シロアリ駆除費用の計算方法に疑問 愛知と岐阜

 

 

最近のシロアリ業界は料金の計算をする際、自社で「坪単価」を設定して、それを予防と駆除でそれぞれ価格を分けています。

※坪単価:1坪あたりの金額

お家の建坪が20坪で、業者の予防単価が6,000円であれば、20坪×6,000円で12万円という計算です。

※基本的に予防単価より駆除単価の方が金額が高いです。

ここでは予防:6,000円、駆除:8,000円としましょう。

 

この坪単価という仕組みには、実は大きな疑問があります。

 

もしお宅にシロアリが発生して、駆除が必要になった場合、シロアリの被害というのは一般的に、床下全域に広がっているわけではありません。

愛知県(三河の一部を除く)と岐阜県全域に生息するシロアリの対象種は、ヤマトシロアリという比較的活動規模が小さく、大きな被害も出にくい種です。

概ね1平米(1㎡)ですとか1坪程度の範囲に蟻道があったり、木部が食害されているイメージで、場合によってそれが2か所ほどあるくらいです。

間違っても床下全域ではありません。

 

 

しかし昨今のシロアリ業界は、床下の一部の1坪程度にシロアリの被害があっても「シロアリが発生している」と言っては、20坪×8,000円で16万円 という金額を請求します。

 

おかしいと思いませんか?たった1坪だけの発生なのに、残りの19坪分も、金額が高い方の駆除単価で算出するのです。

しかも駆除と言っても発生がなかった19坪に関しては、予防と同じ作業をします。

よって発生のあった坪数だけ駆除単価で計算して、それ以外は予防の単価でいいはずです。

 

現在のシロアリ業界は、どのようなケースでも一律に計算して、費用が高額化していく傾向にあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL