日本しろあり対策協会が主催する しろあり防除施工士という資格

 

日本しろあり対策協会が主催する しろあり防除施工士という資格

 

 

しろあり防除施工士は、日本しろあり対策協会が主催する資格の一つで、以下のような項目についての筆記試験が実施され、そこで一定の点数を取ることができれば合格となり、晴れてしろあり防除施工士という資格が与えられます。

 

ちなみにこれは、例えば車の免許などとは異なり、この資格が無ければシロアリの予防や駆除の作業を行ってはいけない、というものではありません

あくまでも、イチ社団法人が主催する資格です。

 

 

試験項目、試験内容

 

・シロアリの生態に関する知識

・木材と腐朽に関する知識

・防除薬剤に関する知識

・防除施工に関する知識

建築に関する知識

 

以上のような項目の問題を、全部で120問ほど出題されます。

合格率は、おおむね70%前後です。

 

 

しろあり防除施工の資格より大切なこと

 

正直に言いまして、この試験はそれほど難しくありません、合格率を見ていただければお分かりかと思います。

 

よってある程度の勉強をすれば、基本的には誰でも一発で受かります。

もちろん当社従業員も一発で合格しています。

 

しかし本当に重要なのは、この資格を持っているか否かではなく、各お客さま宅ごとに異なる環境(家屋の構造、床下の環境、お住まいの方、地域性)に合わせて、適正な対処ができるか否かです。

 

どこの世界にも試験の点数はいいけど、実践では使い物にならない人 というのがいます。

技術者こそ、そうであってはいけませんので、当社としては資格の取得はひとつの目安として、ケースバイケースで適切な判断ができる知識と経験、考え方を持つことに主眼をおいて、日々の業務にあたっています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください