床下に炭を置いてシロアリ予防に効果がある?

 

床下に炭を置いてシロアリ予防に効果がある?

 

 

シロアリ業者にシロアリ駆除、予防の見積りを取ると、勧められるのが床下に炭(竹炭や備長炭など)の入ったシートを敷くという作業です。

あれは、シロアリに対してどの程度の効果があるんでしょうか?
結論から言いますと、「敷いてもシロアリが来る可能性はある」です。

敷いても来るものは来ますし、敷いてなくても来ない時は来ないです。
と言いますか、そもそも床下の乾燥はシロアリとはあまり関係がありません
詳しい効果の説明の前に床下用の炭について、説明致します。

 

 

シロアリ業者の炭の価格はボッタクリ

 

シロアリ業者にシロアリ駆除、予防の見積りを取ると、必ずすすめられるのが床下に炭の入ったシートを敷くという対策ですが、基本的にボッタクリの多い世界です。
前章の写真のような炭の入った袋は、ネットで簡単に購入できます
ネットでの平均的な販売価格は以下のとおりです。


※価格は、1坪あたりに必要な量を購入した場合。


木炭:¥7,000~¥16,000程度

竹炭:¥5,000~¥14,000程度

下の商品は一例ですが、1坪あたり最大で12袋が必要ですので、計算すると1坪 9,000円でお釣りが来ます。

 

 

1坪で上記金額(1万円前後)ですので、1階の床下に敷き詰める場合、10坪くらい敷こうとすると、10万円という価格になります。
「水回りの下だけ」などのように場所を厳選すればもう少し減らせます。
しかしそれを建築中の、まだ基礎しかない状態であれば簡単に袋を敷き詰められますが、現在住んでいる状態の床下に敷き詰めるのは、床下に入らないといけないのでなかなか大変です。


ですので、シロアリ予防や駆除のついでに業者に敷いてもらうのが楽ですが、これらの業者は、ご存知のとおり原価に対して異常な高値で見積もりを出されます。
自分でネットなどで買えば、多くても10万円程度ですが、これがシロアリ業者の見積もりには、安くても1坪2万円くらいから、高いと3万、5万という価格をふっかけられます。
仮に1坪で3万円として10坪程度に敷くと 30です。

 

原価が1坪¥8,000の竹炭を10坪敷いたら8万円なのに、それを30万で売っているのが現実です。
よって先述のとおり、シロアリに対する効果としてもあまり見込めませんので、シロアリ対策としては不要と言えます。

 

 

<床下の炭とは>

 

床下用の炭の原料は、大きく分けて2種類あり「木」を原料にした「木炭」と「竹」を原料にした「竹炭」です。

また効果としても大きな違いはないと考えて頂いて結構です。
下の写真のように、それぞれ焼き上げた炭を砕いて、不織布(約50cm)の袋に入れて床下に敷き詰めます。
それによって、床下の湿気対策をしようというものです。

 

 

<床下に炭を置くことの シロアリに対する効果>

 

先述のような備長炭や竹炭は、竹炭の微細管フィルターという無数の孔が、空気中の湿度が高いときは湿気を吸収し、逆に湿度が低いときは放出する調湿効果があります。

しかしシロアリは湿気に寄って来るわけではないですし、炭を嫌う習性もありません。

事実、炭の横に蟻道やシロアリの巣ができていたケースもあります。
シロアリは「湿気だけ」にとらわれず、総合的に対策をしなければなりません。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください