愛知や岐阜で 新築でもシロアリや羽アリが発生する理由

 

愛知や岐阜で 新築でもシロアリや羽アリが発生する理由
 

 

新築だからシロアリは出ないだろう。

建てる時にシロアリの予防はしているし。

新築でシロアリが出たらショック!

 

といった言葉をお客さまからよく聞きますが、結論を言うと

新築でもシロアリは出ます

いや、むしろ新築の方が出やすいんです。

 

 

理由を簡単にご説明します。

 

シロアリというのは、基本的には土の中で生活していますが

お家を建てる時は、今まで何もなかった地面の上に「どーん」と

お家を作りますよね。

そうすると、お家が建つことにより地表の密閉度が上がって

それによってシロアリの集団が活発になることが多く、女王アリの

産卵も活発になり、シロアリが増えます。

 

また、お家を建てる時の振動などにより、地中のシロアリが同じように

刺激を受けて、女王アリの産卵が活発になり、シロアリが増えます。

 

シロアリの数が急激に増えすぎると、巣の拡大が追い付かなくなり、

人口密度が上がります。(人じゃないケド人口密度^^)

そうすると口減らしをするために、羽アリとして外部に放出します。

これが新築で羽アリが出る原理です。

※このメカニズムを分かってないシロアリ業者は実は多いです。

 

 

これらの急激な変化は、新築時にシロアリ薬剤をサラッと散歩した

だけでは抑えられないことが多いです。

 

一般的なシロアリ業者のやり方ではそんなもんです。

値段ばかり高くていけませんね。

 

ただシロアリの保証期間内だと思いますので、施工した業者にタダで

対処してもらいましょう。

 

➡ お困りのことがありましたらご相談ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください