シロアリの点検を無料でできるカラクリは??

シロアリの点検を無料でできるカラクリは??

 

 

現在のシロアリ業界は、「点検無料」が当たり前になっています。

お客さまにとってはお金が掛からないので、ありがたい事ではありますが、「なぜ無料でできるのか?」について少し考えてみますが、結論としては「契約した方が、他所の無料点検分も払わされている」です。

 

「無料」とは言っても、実際に作業者がお客さま宅まで交通費を使って来て、作業着や点検道具を使って床下にもぐったり、お家の外周を見て点検して、場合によってはデジカメで画像を撮ったり、書類を作成してお渡しする、という作業が発生します。

 

これらを全て無料で実施している時点で、その会社は赤字です。

・お客さま宅までの移動の交通費(ガソリン代、車の維持費)

・作業者の人件費や点検の技術料(給料、バイト代)

※点検するにしても知識や経験、技術が必要です。

・作業着、点検道具、デジカメ、書類などの物品費

シロアリ業者によっては他にもありますが、ざっくりと最低でもこれくらいはかかっています。

 

シロアリ業者はボランティア団体ではないので、至るところで無料で点検して発生しているこのお金を回収しなければいけません。

お医者さんが、患者さんのお宅へ無料で往診しているようなものです。

 

では、どうやって回収しているか?

 

それは、ご契約されたお客さまの支払った金額に乗せられていることになります。

もちろん契約書上にはそのような内容は出てきませんが、実質的にそうでなければ成り立ちません。

 

例え何軒も無料で点検に伺っても、そのうちの1軒でも契約にこぎつけられれば、

それで十分に元が取れるだけの金額設定になっているということです。

 

他の業界でも基本的な考え方は同じですが、シロアリ業界は利益の乗せ方がえげつないのです。

 

具体的な金額でご説明しますと、例えば一般的なシロアリ業者で予防工事をしてもらうと、1坪あたり5,000円~1万円くらいの金額設定になっていますので、20坪のお宅ですと

 

5,000円 × 20坪 = 10万円

 

安くてもこれくらいの費用を請求されます。

※この坪単価という考え方も、実はシロアリ業者を儲けさせるだけの仕組みなのですが、詳しくは別ページをご覧ください。

※当社ではこのような高額な費用はかかりません。

 

しかし一般的なシロアリ業者の利益率は、だいたい6割~7割くらいありますので、仮に10万円としますと、このうちの6万、7万はシロアリ業者の利益ということになります。

10万も請求していますが、本当はもっと安くできるのです。(大手だと20万円レベルです)

 

これだけの利益を乗せていますので、先述の「無料点検」が成り立つのです。

無料点検でエサをばら撒いて、そのうちの何軒かで元が十分に取れてしまう。。

非常に悪しき習慣だと当社は考えます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL