シロアリの点検や見積りが無料なのはなぜ? 愛知、岐阜

 

シロアリの点検や見積りが無料なのはなぜ? 愛知、岐阜

 

 

最近のシロアリ業界は、床下の点検や見積り無料が主流です。

お金がかからないのはありがたいことですが、実際にこの「点検見積り無料」という習慣から、シロアリの駆除や予防の費用が如何に高いか、という理由が垣間見えます。

 

 

シロアリの点検をするには、まずクルマに乗って人件費を使って、お客さまのお家まで行かなくてはいけません。

そして作業着に着替えて、床下に潜らなくてはいけません。

そして点検口から床下に入って、コンクリートや土の上を這いまわって土まみれにならなくてはいけません。

そして基礎の立ち上がり、土台などの木部、その他さまざまな点検ポイントを確認しなければいけません。それには知識、経験、技術が必要です。

そして写真を撮ったり、見積り書などを作成しなければなりません。

 

これだけの作業をこなすには、移動時間も含めて少なくとも3時間はかかります。

時間だけではなく、消耗品など色々な経費もかかっています。

 

これだけの作業を無料でやっている時点で、会社組織としては赤字です。

ボランティアではないので、利益は上げなくてはいけませんし、この赤字分を埋めなくてはいけません。

 

そんな時にシロアリ業者は「お客さまのためですから無料でも大丈夫です!」と言いますが、それでは全く説明になっていません。

 

ではどのように回収しているか?

 

それがシロアリ予防や駆除の費用です。

シロアリの費用は各社により多少の差はありますが、ざっくり70%以上が営業利益です。

シロアリ業者は、予防や駆除の費用に多くの利益を乗せていますので、仮に3軒のお宅に無料調査や見積もりに伺って、そのうち2軒に断られたとしても、残りの1軒でその日の売り上げは確保できると分かっているのです。

 

例えばこういう考え方です。1軒のお客さんから10万円の支払いがあった場合、約7万円は利益になります。

これでこの日のノルマは達成です。断られた2軒に無料で点検見積りをした費用を埋められるわけです。

 

ですから「点検見積り無料!」が成り立つわけです。

 

当サイトの別ページでも、業界のいろいろな実態をご紹介していますので、ご覧下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL