シロアリの駆除をすることは予防にもなります 愛知、岐阜

シロアリの駆除をすることは予防にもなります

 

 

「シロアリの駆除をする」ことは、シロアリの予防にもなります。

これはどういう意味かと言いますと、シロアリの駆除と言いますと、主な作業はシロアリが営巣していると思われるところに薬剤をまいて巣を壊滅させるということになります。

そうしますと、その巣や巣の周りはたくさんのシロアリの死骸であふれ返ります。

そしてその死骸に微生物が湧いたり、他の生物がやって来たりします

シロアリは実はとてもか弱く過敏な生き物ですので、そのような他の生き物が生存する場所には営巣しません。

 

シロアリが駆除されて、その場所に他の生物が生息していては、もうその場所はシロアリが安全快適に生活できる環境では既にありません。

よってシロアリは寄り付きませんので、駆除をしたことにより予防ができていると言えます。

 

シロアリの駆除をすることは予防にもなる、というのはこういうことです。

 

しかし問題なのは、一般的なシロアリ業者がこのような理屈を理解していないことにあります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください