シロアリ費用の相場 愛知、岐阜

 

シロアリ費用の相場 愛知、岐阜

 

シロアリの費用って、すごく高いですよね。
お気付きの方もお見えかと思いますが、実は費用のほとんどが業者のぼったくりです。

 

シロアリ費用の考え方

シロアリに関する費用の基本的な考え方は、

お家の広さ(坪数などの1階の床面積)×1坪あたりの単価

となっています。
これはシロアリの駆除であっても、予防であっても考え方は同じですが、駆除の方が費用は少し高い場合が多いです。

シロアリ駆除金額の一例としては、大手のシロアリ業者のまず「予防」の場合

坪単価は9,000円くらいが相場ですので、

仮に20坪(66平米=66㎡=40畳)ですと

9,000円×20坪=18万円という費用になります。

 

冗談のような高額な設定です。

ちなみに予防ではなく「駆除」の例をあげますと、同じく大手で20坪ですと

坪単価:10,000円×20坪=20万円という

これまた驚きの高い金額です。

 

これを実際に支払っている方が見えるのが更に驚きです。

次に中堅や自営業レベルのシロアリ業者の予防の場合

坪単価:6,000円くらいが相場ですので、

同じく20坪の条件ですと6,000円×20坪=12万円

という費用になります。

これでも十二分に高い金額だと言わざるを得ません。

また中堅や自営業レベルのシロアリ業者で、駆除の場合の相場は

坪単価:7,000円×20坪=14万円

というような金額になります。

 

 

シロアリの駆除と予防と営巣範囲

1つ疑問なのが、この地方に生息するシロアリの99%がヤマトシロアリと言いますが、この種は仮に床下に営巣していたとしても、その範囲はせいぜい1坪、2坪です。

床下一面に広がっている、ということはありません。

ですが、普通のシロアリ業者は「シロアリがいます」と言っては駆除用の高い単価を提示して、「高い方の単価 × 総坪数」で計算するのです。

疑問に思われませんか?

せいぜい1、2坪しかいないというのに、全坪数に高い方の単価を掛けるのです。
それならば

営巣している範囲の坪数×駆除の単価+残りの営巣していない坪数×予防の単価

でいいはずです。
営巣していない範囲は、駆除でも予防でも実施する作業は同じです。

これが「坪単価」というシロアリ業者にとって都合のいい、暴利を乗せやすい仕組みです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL