シロアリのエサになるものは?木材だけ?

 

シロアリのエサになるものは?木材だけ?

 

 

シロアリのエサとなるのは「お家の柱などの木部だけ」と思っている方も多いですが、実はそれだけではありません。シロアリは木材に含まれる「セルロース」と呼ばれる繊維を食べて栄養を取っています。ですのでこのセルロースが含まれているものは基本的にシロアリのエサとなり得ます。

例えば、洋服などの衣類やお布団、新聞紙などの紙類、畳なども該当しますし、中には生きた植物も食べるシロアリもいます。

 

シロアリのエサであるセルロースは、平たく言いますと植物を構成している「細胞壁」です。細胞壁はその他に、ヘミセルロース、リグニンといった物質からできています。

しかし人間をはじめとする多くの動物にはセルロースを消化(分解)することができません。

 

シロアリの腸内には、セルロースを分解できる微生物(原生動物)が住んでおり、栄養を採取するのに利用しています。いわば微生物と共生しています。
(全長数ミリ程度のシロアリの体内に、更に小さい微生物がいるというのは、ややイメージが難しいですが)

 

シロアリの多くは枯れた木を食べます。枯木のほうが生きた草木よりもセルロースの量が多いからかもしれませんし、生きている草木にはシロアリが嫌う成分を生成しているケースもありますので、結果的にシロアリは枯れ木(=生命活動をしていない木)を食べるケースが多いと言えます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください