岐阜のシロアリの対象種はヤマトシロアリ 予防や駆除しやすい

 

岐阜のシロアリの対象種はヤマトシロアリ 予防や駆除しやすい

 

 

シロアリにも種類があり、地域によって生息する種も異なります。

現在の日本国内では主に2種類おり、ヤマトシロアリとイエシロアリと言います。

 

ヤマトシロアリは活動する数が少なく、イエシロアリの数10分の1という水準で、被害も大したことありません。

一方のイエシロアリと言うのは、1つの巣系で活動する数が非常に多く強敵です。シロアリ被害の写真で、家屋がヒドイ被害を受けて、というのはこのイエシロアリの仕業がほとんどです。

 

そして岐阜では県内のほぼ全域がヤマトシロアリが対象ですので、イエシロアリ地域と比べると駆除も予防も手間がかかりません。(もちろん手を抜くという意味ではありません)

 

作業に手間がかからないと言うことは、駆除や予防の費用もいくらか安くなるはずですが、残念ながら一般的なシロアリ業者はそういった区別はせず、イエシロアリ地域と同等の高額な金額を請求されます。

イエシロアリだとしても十分高いのに、ヤマトシロアリでは完全にぼったくり金額です。

 

当社は必要な作業を精査し、お客さまのご負担が必要最低限になるよう、企業努力に励んでおります。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください