シロアリ予防の例 愛知県日進市のお客さま

 

シロアリ予防の例 愛知県日進市のお客さま

 

 

施工の一例として、愛知県の日進市でシロアリの予防をしたお宅の例をご紹介します。

 

・家屋の情報

築約20年、木造、ベタ基礎

 

まずはお家の外回りの点検からです。特にベタ基礎のお家では、地中から基礎の外側に沿って家屋に浸入することが多いです。

 

また玄関ドアのサッシ部分や、上がり框などの木部にもシロアリ侵入の痕跡や兆候がないか、点検します。

 

次にキッチンなどにある点検口から床下に入って、基礎の内側や束石(床束という縦方向の柱が乗っている、四角いコンクリ部分)にシロアリ侵入の痕跡や可能性がないか、床束や土台、大引きなどの木部にシロアリ侵入の痕跡などがないか点検していきます。

 

 

そして点検して問題がなかったので、玄関の土間(コンクリやタイル)部分に穿孔(せんこう:細いドリルで穴を空けること)して、直下の土壌部分への薬剤注入、また床下の各部(木部、コンクリ部)に、シロアリを予防すべく薬剤処理をしました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください