シロアリの駆除はお庭や庭木にも必要?薬剤は? 愛知、岐阜

シロアリの駆除はお庭や庭木にも必要?薬剤は? 愛知、岐阜

 

 

と、お客さまからよくご相談いただきます。

お庭や庭木にシロアリがいるとお家にも来て、お家を食べるのではないかとご心配されるようです。

結論から申し上げますと、家屋から2mも離れていれば、ここ愛知県(三河の一部を除く)や岐阜県では基本的に必要ありません

とお答えしています。

 

と言いますのは、愛知や岐阜に主に生息するシロアリの対象種を ヤマトシロアリ と言い、この種は一つの巣で活動するシロアリの数が、比較的少ないです。

またシロアリは、実は非常にデリケートは生き物ですので、お家に関与しなくてもお庭で十分に生活できているであれば、わざわざ馴染めるかどうかも分からない所へ移動する必要がないのです。
お庭には木も生えており、エサもにも困りませんし。

 

※しかしお庭の木や、何かしらのシロアリに食べられそうなものがあって、それを守りたいのであればお庭にも駆除作業は必要ですし、また薬剤の使用なども可能です。

 

 

 

そしてもう一つ付け加えますと、シロアリは基本的に視力がありませんので、「地上のどこに何があるか」といったことは分かりません。

 

よって仮にお庭にシロアリがいたとしても、または庭木から羽アリが出たとしても、2m離れていればお家の方に来ることはありません。

羽アリの生存率は、0.01%~0.1% 程度と言われていますので、数10や数100匹程度飛んだとしても、基本的に全滅です。

 

ご心配ならば、定期的に技術者に点検してもらいましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL